カカオ豆から焙煎!こだわりのチョコ『カカオ研究所』

みなさん、こんのつき〜😆
菜ノ月は、年末に向けて断捨離をしてます💨
割とスッキリして、気持ちもスッキリ〜😊
さて今回は少し遠出してきましたー!

お店について

紹介するお店は、福岡県飯塚市にありまーす💡
『カカオ研究所』です🍫

カカオ‼️そう❗️チョコ〜🍫
こちらは、九州初ビーントゥバーのお店❗️
ビーントゥバーとは、菜ノ月も調べて知ったのですが
カカオ豆の焙煎から、チョコレートの製造を一貫して作ることを言います💡
こだわりのカカオやチョコレートや、そのチョコを使ったアイス、カカオドリンクなどを買うことが出来ます🤤
お店の中はこじんまりしてますが、入り口の取手はカカオ豆になってたり
チョコの水道⁉️(写真のココの部分)があったりと、面白いです😆✨

チョコは板チョコの形が主で、色んな味があります🍫
その中でも、こちらをチョイス💖

名前から、どんな味なんだろうってドキドキですね❗️
味だけで言うと、左から『ホワイトチョコ×抹茶』『ホワイトチョコ×キャラメル飴』『ミルクチョコ塩』

食べた感想

雪平(日本伝統の和菓子)の抹茶は、ホワイトチョコの間に
八女抹茶が入っていてる雲平を挟んでいて、パリパリとした食感が楽しめます😌✨
濃厚なホワイトチョコの味と、噛んだら出てくる抹茶の香りと味がたまらなく美味しいです❣️

ホワイトチョコにキャラメル飴を砕いたこちらは、甘いんだけど
すっごく美味しい〜‼️甘さもくどくなくて、後味が思った以上にさっぱりしています😳
ザクザクと飴の食感が楽しめるのも良いです😋

ミルクチョコに塩が入ったのは、海水100%の塩を使っていて
ミルクチョコとの相性抜群で、甘じょっぱい味の中に深みがあります☺️✨
これは、エンドレスで食べれちゃう止まらない味😂笑

おわりに

カカオ研究所のチョコレートは、どれも後味がくどくなく
さっぱりとしている感じです‼️
ちょっとずつ、ちょーっとずつ味わって食べて美味しい幸せ噛み締めています🤤✨
スーパーで買うチョコよりも、そりゃ良いお値段しますが
食べてみる価値はありまくりです😎!!
飯塚まで距離があるーって方は、オンラインショップもあるので購入できますよ💡
ただ、店舗限定とかもあるのでドライブがてらに行けたら行ってみてください〜♪
駐車場は、店舗敷地内に7台くらいありますが、菜ノ月が行った時もいっぱいで
様子見ながら行った感じです💨
住宅街にお店があり、道も少し狭いので路駐はしないがいいと思います⚠️
ではでは、菜ノ月もまたすぐに行きたい『カカオ研究所』
店舗限定のでっかいチョコが買えなかったから、また行こう❗️
店舗の外には椅子もあるから、買って食べてもよし👌
みなさんも、ぜひ行ってみてね❣️行けない人は通販で❣️
それでは、この辺で〜またねん👋

お店の詳しい情報👉 https://cacaoken.com
インスタグラム👉 https://www.instagram.com/cacaoken/?hl=ja


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。